続いて

第2段

前回、クリップ段を1段にしたところまででしたが、次にクリップ段を真ん中にするためにスローを絞ってみました。スロージェット22.5クリップ3段です。
すると、上と下が離れすぎたのか中間が全く使い物にならなくなりました。上は良いままです。

そしてスローを逆に振ってみました。スロージェット27.5です。
これも中間がダメで、上しか使わずに走れるならいいけど、セッティングとしてはダメですね。

スロージェットは25と決めて、クリップ段は1段、そしてメインをさらに上げてみました。メインジェット220です。
すると、今までで一番良く中間から上は文句のつけようがなくなり、低速域も充分以上の出来になりました。

とりあえずこのセットをひとつの完成点として、さらに全体を知るために探ってみることにしました。


通常、セッティング出すときはここでやめてしまう人がほとんどだと思います。確かにこれ以上は必要のないことになるかと思いますが、各ジェット、クリップ段等の全体の変化を知ることで、状態をイメージできれば、次につながると思いさらに続けることにしました。

これは、メインジェットを210にして良かったときに、これでいいと思ってやめてしまうと、220の良さは発見できなくなります。悪くなるまで続けることで、190~230までのメインジェットの状態が、どこがどう良くてどこが悪いかイメージできるようになると思います。

もちろんメインジェットだけがセッティングじゃないので、他のセッティング箇所とのかねあいでエンジンの状態は変わってくると思います。

さらに、エンジンにあわせてサスのセッティングも行えば、もっとよくなると思います。

これらは65に乗る子の話を聞いてたのではきちんとしたものは出せないと思います。ただ、エンジンは大人が乗ってセッティング出せても、サスは体重が違いすぎて無理なので、乗ってる動きをよく見てやる必要があります。

ここまでで第2段です
えらそーに書いてますが、理解してることはしれてます。
ご意見、ご感想など、よろしくお願いします。

サスについてはKX65は調整箇所が少なく、かつ許容できるものも小さいので、それなりに速く走れるようになったらすぐに限界が来ます。
自分の考えではサスはリアが重要だと考えてます。
サスペンションを熟知したショップでリバルビングをしてもらうのが一番だと思います。その場合、リアに比べてフロントが貧弱になると思いますので、そのショップに相談するか、KX65に乗ってる速い子のフロントがどのようになってるか聞いてみるといいと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

76と43のパパ

Author:76と43のパパ
中国MX選手権で長男がIB、次男は50から65にステップアップしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR