今日の

練習はテージャス。周東を予定してましたが、昨日ボディコンディショニングに福山行ったときに高速の渋滞にまいったので、近場にしときます。

明日墓参りに行って次が合宿だから軽くね。連休の練習、レースは今日と15、16の合宿と週末土日のレースで終わりになりそう。間の日で整備したり・・・。

今朝は43が若干情緒不安定で行くのか行かないのかはっきりしない感じでほとほと困りましたが、76と少し話してスッキリしたみたいで「行く❕」って。同じことしてる同士気持ちがわかるんかなあ?

てことでテージャス軽くで決まりです🎵
スポンサーサイト

最後です

メインは220と決めて、クリップ段を1段から変えようとちょっとあれこれやってみました。スローを22.5に絞ってクリップを3段にしてみました。

これは、210のときも試したのですが、220になって変化があるかを確認したかったので。

開け始めでもたついてついてきません。下りでは顕著です。

クリップを5段にしてみました。ますますついてきません。

最後にベストが出たセットに戻して確認走行を行いました。
きちんと同じ状態で走りました。

これで10回の変更は終わりです。
やっぱり1段は嫌なので、機会があったら太い針を試してみたいところです。
セッティングの幅は広がります。ちょっと複雑にもなりますが。

針を変えてどれぐらい変わるのか確認しとかないといけないですね。
クリップを1段にして針を下げる代わりに針を太くしてクリップがさげれないか?さげれるならどこがいいか?の検証です。それはまたいずれ。

少し先になりますが、今シーズンで卒業する65の車体をシーズン終わったら売却予定です。練習車は使い込んでますが、先日シフト、クランク、クラッチが壊れて交換しましたので、次は激しく乗っても壊れるのは大分先かと。

本番車は基本ノーマルですが、各所に手をいれて乗りやすく、速くしてます。とくにサスは前はカスタム、後ろはサスショップでリバルビングしてます。先日帰ってきたばかりなので、まだ性能劣化はありません。

両車体とも新車時からの履歴がわかっているもので、43の手元に来るまでは無茶乗りしない子でした。
43が乗り出してからは手をいれて主に性能維持につとめてました。

今後は85での練習に重点をおくため、練習車もそれほど痛まない予定です。

本番車は、今は今回のセッティングがベストとしてますが、そろそろ朝晩涼しくなってきましたので、段々セットが変わると思います。こちらも性能を維持したままで最終戦まで使って(レース時のみ)その後は乗らないと思います。(あと全国大会含め4戦)

話がなければオークションに流すか、保管しとくかですね。

今回、KX65について詳しくかいてるページがないってことで、それなら自分でやって書いてみよう。誰かの何かの役に立つかもしれない、基本ノーマルなので、それでどこまで走れるかってのもあるし、それ以上のパーツをつけようとしたときも、セッティングの出し方は同じだからノーマルで目一杯やってそれでも足らないときにどーしたらいいか自分でわかるようになるかな?って思って色々勝手に書かせてもらいました。



あとは今のとこ俺がわかってる情報を。(出し惜しみはしない)

リードバルブは全部変えようと思ったら(板だけかえてもあまり顕著な変化はない、と思う)
ボイセンのラドバルブかV-FORCEなんですが、特性が全然違っててラドバルブは高速域、ブイフォースは低中速域を強化してくれます。(他のバイクでは検証してないから~ ここだけは違うって突っ込まないで~)お子さんの乗り方にあわせて選んであげて欲しいですが、どんなに強化しても中低速は排気デバイスのついてるKTMにはかないません。(ちなみにKTMはリードバルブも強化してある)乗れる子なら上で勝負させた方がいいと思います。

まあ、65で勝たせるにはKTM乗せるのが手っ取り早いってことですが。

チャンバーも各社特性が違いますが、小排気量のKX65は高速域が強化されてることが多いと思います。(これは見てて思うのと、聞いた話。自分では検証してないから。)

サイレンサーでも特性は変わります。短くなったら回りやすいけどトルクが下がる。長くなったらその逆です。(昔のタイプは短かったみたい、それ以前は丸かったことがあったみたいだけど)

やたらめったら穴開けて吸気をあげようとしてもモトクロスではあまり意味がないと思います。メーカーはレーサーに意味ないことはしません。我が家にあるCRF250RとYZ85にはエアクリボックスに蓋があります。(2015と2016だから比較的新しい)吸気の流れを決めてやることでレスポンスをあげるためと思います。(もちろん意図をもって蓋をはずしたり穴を開けたりすることを否定はしてません)
基本設計の古いKX65はそういったものがないので、整流板をつけて空気の流れを整えてやるとレスポンスが上がるようです。

2ストのチャンバーはちょっとの工夫で特性が大きく変わるようです。まだ試してませんが、トルクアップを狙ってなんミリか管長を伸ばしてみようと思ってます。

ぐらいかなー。主にエンジン関係で補足入れましたが、サスはあまり自分ではつつかない方がいいなというのが俺の結論です。(自分でできるならオイルとガスの交換はしてもいいと思いますが。)
毎週練習して地方選に出る子ならKX65は2ヶ月から3ヶ月に1回はオイル変えないと性能ががた落ちします。
その度に出してたらソートーきついとは思いますが、オイルは自分で変えてガスはどこかで入れてもらったりすると安く性能は維持できます。ですが、そんなに勉強もせずに見ただけでわかった気になって中までつつきたくなる俺とかはばらすことはやらないようにした方がいいかなと。(頑張って勉強してやろうとしてる人や、やってる人を否定することではなく、あくまで自分には無理っていうか、子供を危険な目に遭わしたのでもうやれないってことです。実際に2回リアサスがぶっ壊れて激しい転倒しました。43は良くも悪くも走りが激しいので、きちんとやれる人でないと壊れちゃう)

そして最低年に1回はサスショップでオーバーホールしてもらった方がいいと思います。自分でできる以上の部分に不具合があるかないかの判断もしてもらえるし、あった場合その加工や処理もしてもらえます(それはそれでかかるものはかかりますが)

腰上でも自分でやってて何かあったら怖いのできちんと組めるチームの監督にお願いしてます。
市販の公道バイクならそんなにシビアでなくてもいいかと思いますが、レーサーで43だと下手で回しすぎるからエンジンをきちんと組めてないと(レースに使うこと前提のきちんと)何があるかわからないと言うことです。自分で使う公道バイクなら自分で組みます。(エンジンを組めることとレーサーのエンジンを組めることは別と思います)

自分の子がそんなに速くないって思ってる親御さんでも意外とすべての箇所にストレスかかってる場合が多くありますので、速さだけでなく走り自体を他と比較せずによくみてあげてもらいたいです。

けっこう合ってないバイクを無理矢理頑張って乗ってる子多いです。

うちも先日某元超有名ライダーと名トレーナーに見ていただいたときに、車体が体に合ってないって言われました。(けっこう気を使ってたのに。本人に逐一聞いて本人の好みに合わせてました。なかなかあてになりません、小学生の言うことです。結局変えてやったんですが、変える前はこれでいいっていってたのに変えたら すごく乗りやすい❗ だって。現金なもんです。子供は成長もありますので、以前は良くてもかわることが多いです)

わかんなかったらわかる人に見てもらうのもいいかもしれませんね。(ホントにわかる人に聞かないと逆効果になる)

それでは今回はこれで終了にします。長々色々書きました。ご意見等お待ちしてます。

近々また試そうと思うので、そしたら書きます(リクエストあれば)
プロフィール

76と43のパパ

Author:76と43のパパ
中国MX選手権で長男がIB、次男は今年は65で来年から85にステップアップします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR